読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひゅるやのブログ

覚書と言いたいこと言うだけのコーナー

謝罪の語彙

ニュースなどで謝罪してるのを見ると、謝る時の日本語の語彙って少ない?って感じた。

 

すみません

ごめんなさい

申し訳ございません

 

他にあるんだろうか?

しかも局面において使い分けがしやすいって言ったらおかしいけど、重大な場面だと「申し訳ございません」一択じゃ無いだろうか。

ただちょっと違和感なのが、申し訳は言い訳の意味があり、言い訳できません。降参です。と言っている事であり、コレは謝罪なのか?とふと思ってしまう。日本語的には正解なんだろうけど。

「ごめんなさい」は、辞書では

1 自分のあやまちをわびるときの言葉。「―、もう二度としません」

2 自分の失礼に対して許しを乞(こ)うときの言葉。「お忙しいのにお邪魔して―」

とあり、「申し訳ございません」よりまっすぐな謝罪の言葉の気がするけど、「自分の過ち〜」「自分の失礼〜」に部下の起こしたミスや責任の謝罪というのが多いから「申し訳ございません」なのだろうか。んで、メディアで取り上げられるような謝罪は「自分が主犯」ではないから「申し訳ございません」の方が多く、「ごめんなさい」に違和感が出てくるのだろうか。

 

詳しい人がいたら教えて欲しいです。