読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひゅるやのブログ

覚書と言いたいこと言うだけのコーナー

ワールドカップが楽しみだ

日曜日にやってた「そこまで言って委員会」で元代表FW釜本さんが、攻撃重視のサッカーじゃなくてカウンターサッカーの方が駒を進める可能性がある、という事を言ってたが、それには全面的に反対意見だ。

見ている方は、点が入る方が面白いし、もし先制されたとしても、それを上回る点を入れればいいだけの事。ここ最近の試合もだいたいが逆転勝利。勝てばとにかく気持ちいい。

特にこれを見た小学生なんかが、俺も点をガンガン入れたい、こんなに失点してる代表で俺がDFになって食い止めたい、なーんて思ってもらえれば将来的に強いチームの原石になる。

一方カウンターサッカーは、普段あまり見ない人だと地味だと思うし、先制された場合の希望が少ない。戦術的にも通しか好まない。勝率あがる?代表に関しては関係ない。子供たちを含めて代表は希望にならなければいけない。勿論勝つ事が大事だけどね。

強いチームは攻撃の時と守備の時でシステムが変わるんだよね。高い技術と身体能力が無いと実践出来ないけど、同じ人間なんだからトップに近づく事はきっと出来る!

攻撃的サッカーは未来永劫続けて欲しい!