読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひゅるやのブログ

覚書と言いたいこと言うだけのコーナー

ベガルタ仙台vs名古屋グランパス 行ってきた

2014Jリーグディビジョン1 第16節 ベガルタ仙台 vs 名古屋グランパス に行ってきた。

f:id:fystyle:20140723191740j:plain

今回は一番安い自由席南で観戦。

平日だしどうせそんなに人いないだろうと余裕こいて行ったら、夏休みだったんですね。結構いました。なめてました。

f:id:fystyle:20140723191148j:plain

f:id:fystyle:20140723191211j:plain

ところで、いつの間に名古屋って名古屋グランパスエイトじゃなくなったの?って思ったら結構前だったんですね。すみません。あまり接点が無かったモノで…

試合は先制するも追いつかれ、引き離すも追いつかれで仕舞いにはATに同点にされ3-3のドロー。ゲーム的には面白かった。

気づいたこと。

  • 闘莉王がいなかった。
  • 攻撃のタイプは似たり寄ったりのチーム。名古屋はそれに攻撃パターンが多彩という印象。そのかわり、DFの対応が遅くてサイドから仙台に深くえぐられてた。
  • 田口のミドルが決まると気づいたようにミドルを打ちまくる。仙台はなるべく引きつけてDFしてたので、有効な攻撃だった。
  • 仙台GK関は3点献上したものの好守だった。
  • ひいきにしてる二見が点を決めた!相変わらずロングスローで観客沸かせる鉄板芸。益々の活躍を期待してます。

次は大宮戦かー。行けるか行けないか微妙なところなんだよなー。