読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひゅるやのブログ

覚書と言いたいこと言うだけのコーナー

GN125Hで初めてのオイル交換

バイク 日記

GN125Hで初めてオイル交換をしました。

f:id:fystyle:20161024134205j:plain

自分用に備忘録として今回書きますが、参考になる方がいれば幸いです。

メーター400キロで購入、今回1500キロを越えたのでオイル交換しました。一応初回1000キロ交換です。

用意したのは、

・エンジンオイル 10W-40 4スト用

・オイルドレンワッシャ M14

デイトナ(DAYTONA) オイルドレンワッシャ/M14(3枚入り) 75396

デイトナ(DAYTONA) オイルドレンワッシャ/M14(3枚入り) 75396

 

・オイルジョッキ1L

・ソケットレンチ17mm(ドレンボルト緩め用)

・トルクレンチ25~30ニュートン(締める時用)※写真に写ってるのは最大25ニュートンメートルなので25ニュートンで締めてます。

・百均で買った水切りカゴ(A4書類受けとか靴入れでもイケる)

・トイレットペーパー1巻

・使い捨てグローブ(あると全く汚れない!!)

f:id:fystyle:20161025174921j:plain

セーフタッチ ニトリルグローブ パウダーフリー Lサイズ

セーフタッチ ニトリルグローブ パウダーフリー Lサイズ

 

用意するのはこんなもんかな。これに廃油捨てる時用にコンビニ弁当用の袋が1枚あればいいかな。

実は以前乗ってたトゥデイでも自分でオイル交換はしてたので、なんの問題も無く出来たと思います。

(1)エンジン掛けて5~10分アイドリングしてオイルを温めておく

(2)水切りカゴにトイレットペーパーを半分くらい使って敷き詰める

(3)レンチ(17mm)でトルクレンチを空けて、A4書類ケースに落とす。ジョボジョボ~ときちゃないオイルが…バイクを揺さぶって出し切る。

(4)ドレンボルトについてるワッシャ(M14)を新しいのに交換する。なんか今回は前交換した人がサイズ違いのワッシャつけてたようで、外すのに超絶苦労した。ねじ切らなきゃ外せないワッシャつけるなよ…

(5)ドレンボルトを締め付ける。どうやら締め付ける力は25~30ニュートンだそうなのだが、手持ちのトルクレンチが最大25ニュートンしか対応して無くて仕方なく25ニュートンで締める。

(6)4L缶からオイルポットに1L弱位入れる。このオイルポットはメモリがあるのでその分入れれば楽ちん。

(7)7割くらいエンジンオイルを入れて、循環させる為にエンジンつける。ここでフタを空けたままエンジン始動してしまったので、びちゃびちゃエンジンオイルが飛び出す失敗。エンジンつける時はフタは絶対締めよう(泣

f:id:fystyle:20161024134301j:plain

(8)エンジン止めて残りのオイルを横についてる小窓のメモリ見ながらFを越えないくらいの量を注入。

(9)廃油をトイレットペーパーに吸わせて捨てるだけ。

以上、誰でも出来る簡単な作業です。次は写真付きでもっと詳しく載せようかな。