読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひゅるやのブログ

覚書と言いたいこと言うだけのコーナー

2017明治安田J1 順位予想

日記 サッカー観戦

今年は1シーズン制に戻ったので、J1の順位予想をしてみました。

1位 サガン鳥栖
2位 鹿島アントラーズ
3位 浦和レッズ
4位 FC東京
5位 川崎フロンターレ
6位 ヴィッセル神戸
7位 ジュビロ磐田
8位 ガンバ大阪
9位 セレッソ大阪
10位 柏レイソル
11位 清水エスパルス
12位 横浜・F・マリノス
13位 ベガルタ仙台
14位 サンフレッチェ広島
15位 北海道コンサドーレ札幌
16位 大宮アルディージャ
17位 ヴァンフォーレ甲府
18位 アルビレックス新潟

戦力的にはダントツで鹿島アントラーズでしょうが、ACLも順調に行けば何試合か戦うし、リーグ戦で無双できるかといえば、去年のセカンドシーズンのような不調な時期が訪れると思うので2位予想で。サガン鳥栖は資金的にだいぶ恵まれてきているようで、戦力も監督もなかなかの戦力になってきたと言っても過言ではないでしょう。予算的には3分の1より上の順位かな?ってところでしょうが、昨シーズン2ndステージでの好調っぷりを結構引きずって、開幕ダッシュするんじゃないかって予想。僕の予想は、昨シーズンの後半を重視した予想なので、サガン鳥栖優勝予想とさせていただいた。

みんなが思いの外低く評価するマリノスは12位くらいに。マリノスがやろうとしてたことは、移籍動向を見る限り「若返り」を目指してたものであり、それを考えたら中澤に引導を渡すのは自然な流れだったのに、サポーターが大騒ぎするもんだから、サポーターの顔色伺いながらチーム作りしているようにしか見えない。従って、札幌みたいにベテランと若手の上手いバランスがあればそこそこの成績残せる気はするけど、クラブの思い通りではない構成から歪が出てきて成績落とすんじゃないかなぁ。

自分にとって一番近い存在のベガルタは、まあけが人多く出さなかったら残留するでしょう。ただ、渡辺監督がヨーロッパに視察行ったときに、練習のやり方などで結構感化されていたようで、余計なことやってチームに亀裂が入ったら一気に残留争いに巻き込まれるかも。堅実に守備を主軸のカウンターサッカーでやってほしいなぁ。

北海道コンサドーレ札幌は一番応援してるチーム。正直16位予想だけど、都合よく見積もってギリギリ残留。お金ないなりにアイディアでノノ社長がすごい経営してるから、選手には頑張ってほしいなぁ。タイメッシと呼ばれるチャナティップは正直期待してないけど、ピッチに立ってるところみたいなぁ。

降格圏で予想すると、新潟はそもそも「レオシルバ」のチームであって、レオシルバがいなくなってうまくチームを構築できるか、といえば、今の戦力ではちょっと絶望的に思える。札幌からゴメスが行ってしまったけど、いい選手だったから心配だ。

甲府は新監督がポゼッションを好む監督とメディアで見た。甲府はガチガチに引いてとにかく面白くないと言われようとも必ず勝ち点を取りに行くチーム。いままでは。この甲府の特徴があったから失礼ながら戦力的にはしんどくてもJ1に居続けられたと思う。従って、最初の戦術が上手くハマらず前半はボロボロ、監督交代するかもしれない。

大宮は家長と泉澤という中盤を支配できた人物が抜けた穴がでかいと思う。中盤支配できてこそのFWだし、大前を上手く活かせるかどうか疑問。

f:id:fystyle:20170214015616j:plain

開幕戦は仙台vs札幌行くんだけど、浦和のアウェー席取っちゃいました!初埼スタです。初埼スタは代表だと思ってましたが、まさかの浦和。仕事入ったら手放すことになるので、仕事入りませんよーに。。。ではなくて、行けても行けなくても面白い試合になりますよーに!