ひゅるやのブログ

覚書と言いたいこと言うだけのコーナー

【鮭児】新千歳空港で珍しい寿司を食べた

ピーチのセール初参戦で仙台新千歳間を往復3千円で購入することに成功したので、コンサドーレの試合を見に行ったんですよ。

fystyle.hatenablog.jp

試合が夜からだったので、美味いもんでも食いたいなぁ、なんて色々調べて行きたいと思ったところが、空港内にある立食い寿司「札幌シーフーズ」

魚河岸五十七番寿し

ぐるなび魚河岸五十七番寿し

ここで出してる「鮭児(けいじ)」と呼ばれる幻の鮭が食えるらしいとのことで行ってみました。

f:id:fystyle:20180314115551j:plain

鮭児1貫1250円ですよ!?凄くない?

で食ってみました。

f:id:fystyle:20180314115004j:plain

うん、美味いんじゃない?

ただし、1250円の美味さがあるかと言われたら高い(高すぎる)かな。きららずしで大とろサーモン1250円分食べたほうがオレは満足なんだが…。まあブログネタになるからいっか。

他に注文したものでこれは旨いや、と思ったのは、春ほっけ。めちゃくちゃ美味い。鮭児より食べてみてもらいたいかも。

あとウニやしめサバ、ハマチなんか食べて3000円位。基本1貫が高いので6貫くらいしか食べなかったけどね。(お財布の都合で食べれなかったけどね)

このあと札幌まで出てトリトンで食い直した。美味かった

で、オレの舌に合う寿司屋はきららずしということを再確認した。さららずし最高